翻訳会社 アイアイエス

翻訳会社 アイアイエスは東京都中野区にある翻訳会社です。特許翻訳、技術翻訳、多言語翻訳など 28年以上の経験と実績があります。

翻訳について

アイアイエスの翻訳業務は大きく分けて「特許翻訳」、「科学技術翻訳」、「法務翻訳」、「財務・IR」、 「環境関連翻訳」、「一般翻訳」に分類されます。いずれの分類・分野の翻訳も多言語、分野別・専任制で行うことが前提となっています。

特許翻訳

グローバルな企業活動の中で、知的財産権に関する戦略の重要性がますます高まっています。 日米欧の特許当局の連携はまさしくその象徴と言えます。特許出願国当局との間で何度となく繰り返される OA(オフィス・アクション) への対応を経て、 やっと国際特許を取得したり、場合によっては、その特許権を他社へ譲渡したり、使用許諾を行ったりするだけではなく、 侵害する他社の行為に対してどう対処するか等さまざまな企業の知財戦略に接する翻訳だけに、 細分化・専門化された幅広い技術知識と高い品質管理能力が問われます。

アイアイエスは、国内企業の外国出願の場合は、化学、医薬品、バイオ、機械、電気、電子、半導体、 OA、自動車、情報、通信、ビジネスモデルの各分野、また外国企業の日本出願の場合は、先行技術調査、 出願明細書、オフィスアクション、拒絶理由書、引例、意見書、答弁書等、中間処理(含む審決)までの翻訳を長年行い、 経験と実績でも高いリピート率を頂いております。

特許翻訳には、理屈抜きで守らねばならないパターンや文章ルールがあります。 従って目的によって異なる文章体系に習熟していることもさることながら、技術内容を正確に理解して翻訳する、 又は原文記述の説明不足箇所を補って翻訳したり、原文記述の誤りを正したり、その逆で、原文を一切いじらずに忠実・ 正確に訳すことが必要とされる場合もあります。従って、各種の専門的な技術知識と 出願目的又はお客様のご依頼意図(例、参考用・内容把握等)に沿った記述能力が必要で、全体としての品質管理が重要です。 ※アイアイエスは、分野別・専任制の翻訳を行っています。

詳しく見る

アイアイエスは多言語の特許翻訳で28年以上の豊富な経験と実績を有しています

翻訳分野:機械
変速 (減速) 機、伝導機器、熱交換器、噴射装置、気化器、内燃機関、外燃機関、金属 (加工・成形工作) 機械、 精密工作機械、工業用口ポット、建築機械、農業用機械、油圧機器、プレス機械、産業用プラント機器、精密 (測定・計測) 機器、 制御機器、医療用機器、運送機器、搬送機器、荷役運搬設備、その他
翻訳分野:電気・電子・メカトロ
各種家庭用機器、電子部品、音響機器、電波・電子機器、電子機器用材料、CATV関連機器、重電プラント機器、制御用機器、 モーター、電磁クラッチ・プレーキ、発電変電機、シリコン・セレン整流装置、電動工具、精密小型電動機、回転 ( 静止 ) 電気機械、 断路器、配電盤、受配電波設備、可変(固定)抵抗器、光学機器、医療用機器、計測器、情報システム・処理機器、有線・無線通信機器、 監視・管理装置、半導体、半導体関連装置、コンピュータ (ソフト・ハ―ド)、その他
翻訳分野:化学
農業薬品、農薬中間体、工業薬品、医薬品、化粧品、火薬、合成ゴム(樹脂・ラテックス)、合成樹脂成形(材料・成形品)、 フェノール樹脂、塩化ビニール・塩ビコンパウド、プラスティック製品、炭素製品、高度化成肥料、高分子添加剤、過燐酸石灰、 有機・無機顔料、プラスティック着色科、化合成繊維着色料、染料印刷インキ、各種ガス製品、セメント、ガラス・ガラス繊維、 シリコン・高純度シリコン、希度類磁石、電炉亀解製品、その他
翻訳分野:医薬品
医学、薬学 、バイオ関連、医薬品、農薬、工業薬品、食品添加物、動物用医薬品、 その他
翻訳分野:土木・建築・環境・プラント関係
土木・建築機械、計装制御、環境機械、公害防止機器、制御機器、産業機械、原子力機器、産業プラント、 環境空調、冷暖房給水、水処理、発電、変電、原子力、その他
  • クレーム・要約のみの翻訳も致します
  • 訳者のスケジュール調整次第ですが、短納期もお引き受け致します
  • 納品時には訳者名を明記致します (お気に入り訳者の氏名ができます)
  • 納品はハード・コピーとFDまたは、CD-ROMを添付、ご希望によりメール納品も致します
  • 守秘義務を厳守致します

科学技術翻訳

日進月歩で進化を続ける科学技術分野の研究開発、そして、その技術から生み出されるさまざまな新製品、 サービスに関する翻訳で、複雑多岐にわたります。アイアイエスは、使用材料、安全データ・シート、各種試験レポート、 各種取説、各種の指示書・説明書、技術標準書、保証書等の多言語の翻訳を長年行って参りました。科学技術は最近、 世界的な環境基準の設定の動きとも連動し始めているように思います。

法務翻訳

日本企業・在日外資企業そして海外企業から、法務翻訳に際しては高い信頼を頂いています。 アイアイエスの法務翻訳は、法務の専門家たる国内外の法律事務所・企業法務部からご発注を頂くケースが年々増加し、 リピート率も高水準を維持しています。定款、謄本、就業規則、取締役会・株主総会議事録、各種協定書・規定集・契約書・覚書・保証書の他、 近年富に重要となったコンプライアンス関係や「経営理念と行動基準」等の分野のご依頼が多言語で増加しています。

財務・IR

国内外企業の地球規模での再編や、金融調達の多様化に伴い、 企業の財務情報の公開の重要性がますます高まっている中で、株式・社債の発行目録書やその要綱、 決算短信、業績見通し、決算報告書、マニュアルレポートの翻訳 や制作で豊富な経験があります。

環境関連翻訳

地球温暖化対策として、欧米や中国等でも ROSH 規制や REACH 規制の導入が取りざたされたり、 各国に於けるさまざまな環境への取り組みがあります。先進的な環境経営を行っている国内外企業の活動を反映する CSR 報告書、 環境会計報告書等のご用命が多くなっています。アイアイエスの多言語翻訳は、各種外国語から日本語へ、そして日本語から外国語へと必要に応じて、 ご用命を頂き、ご発注企業の今後の環境対策立案のお役に立っています。

一般翻訳全般及び科学技術翻訳

お客様のご発注から納品までの翻訳工程では、「ドキュメント・エンジニアリング」と称しても差し支えのない各段階毎の工程をたどります。 又、日本語から外国語 (ネイティブ プルーフ(Native Proof) が必要)へ翻訳する場合と、外国語から日本語へ翻訳する場合とでは、品質管理プロセスが分かれます。 又ご発注時の原稿が FAX 又は宅配便・郵便で受領した紙ベースのものと、e-mail で、テキスト又はワードファイルで受信・受領した原稿と、 同じくデジタル化されていてもPDFファイルで受信・受領した場合とでは、初期のプロセス処理が異なります。さらに原稿文中に図、表、化学式、 計算式等がある場合とない場合とでは、翻訳プロセスの前工程又は後工程での対処が異なります。 それぞれのご支給原稿とご指示内容を踏まえて、作業の工程管理を行っています。 ※アイアイエスは、分野別・専任制の翻訳を行っています。

ページの先頭へ

お見積もりから納品まで

アイアイエスは社内チェッカーおよび社外チェッカー (各外国語ネイティブを含む) に よって品質管理に努めています。文書の難易度、また納期に関してなど特別な料金は頂いていません。 ただし翻訳に必要な最低限のお時間はご用命の時点で確認いたします。

  • 外国語から日本語へ翻訳する場合は 400 字詰め原稿用紙 1 枚が基準
  • 日本語から外国語へ翻訳する場合は A4 サイズでダブルスペース、23 行換算(1 ページおおよそ 180 ~ 200 words) になります
  • WEB ページ翻訳のお見積もりご希望の場合はは、翻訳対象個所ページのプリントアウト (全て) もしくは URL (全て) をお知らせください

上記基準ははあくまで目安です。お手元の資料をメールまたは Fax で送信いただければ正確な見積りを出させていただきます。 文書の機密は厳守致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

誠に恐れ入りますが、 初回お取引様に限り現金同時決済 (キャッシュオン・デリバリー) をお願い致しております。 翻訳作業が完了後に税込金額をお知らせ致しますので、お振込みを頂き、弊社確認後ご指定方法にて訳文を納品差し上げます。

ページの先頭へ